日別: 2020年10月20日

出会いになってしまうのが横浜では普通でした

でいる出会いに送ったのですが、女子寮前の道路に車を停めて、またエロエロになってしまうのが普通でした。
あなたの指で…

そんな中途半端なことをするたびに、彼女は「この大きなバカ!」と感じたに違いない。
出会い最悪の男f(^ _ ^)

ご不便をおかけして申し訳ございません。んん

出会い。
昨日久しぶりにテキーラを買って飲んだ
私はそれをしました(^ _ ^;)

うーん、結局、急に飲酒をやめて急に飲み始めると肝臓がダメになってしまいます。

私の最近の休暇は、196個の白い酸っぱい缶を数缶飲んだ後に眠ることでした。笑

最近は強いのは悪いと言われています。
さて、お酒はあなたに悪いですが、w

酒が安いほど、それは悪くなるでしょう。

横浜では古い出会いの記憶がよみがえった

だが
今の私の気持ち
手紙にしました

“横浜”
私を見つけて
偶然に古い記憶がよみがえった。

横浜人として初めて出会ったのは同い年の看護学生でした。
私も真面目な青年でしたが、(たぶん)他の人も真面目な女の子でした​​。
そういう気持ちで、横浜を越えるのは危険かもしれないと思ったのも事実です。

しかし、その「線」は「あるの?」のようなものです。今考えてみると、なんて中途半端な男でしょう!その時は自分のせいにしたい。

映画を見に行ったのですが、定番の日に運転して、人気のない車で歩き回るのが楽しかったです( ̄▽ ̄)。

それで、彼女が住ん

横浜では実は出会いの行き先すらわからない

実は他県からの観光客
私は歓迎されませんでした
本当の横浜は、キャンペーンへの反対についてコメントすることです
外出しているような気がする

だから私の家は家にいる

けちで横浜に行く
キャンペーン終了後の旅行業
大丈夫ですか?

私の家のように病気の人は他にいないこと
お願いします
あなたのために
手紙を書きます。

行き先すらわからない
それでも
私の気持ち
私はそれを手紙に認めます。

到達しない
横浜への手紙
私は書いた。

書く習慣
私の手紙を読めますか。